北海道帯広の【ラーメンバカノミセ 胡風】ご夫婦で営む名店!幻の1日10食限定ラーメンも!

ラーメン

今回はラーメン激戦区の北海道帯広の中でも特に地元民に愛され、人気のあるラーメン屋さんを紹介していきたいと思います

そのラーメン屋の名前が「ラーメンバカノミセ 胡風」さんです

このラーメン屋さんには、様々なラーメンの種類や1日10食限定のラーメンといった遊び要素もあるラーメン屋さんですので、北海道帯広に行った際には、ぜひとも味わって欲しいラーメン屋さんです

それでは早速紹介していきたいと思います

 

「ラーメンバカノミセ 胡風」のオススメポイント!こんな人にオススメ!

ラーメンバカノミセ 胡風さんは「ラーメンはこってりでクセがある方がおいしい!」という方にオススメです。

入店するとまず「ラーメン、ばーか」という店内放送と共に目に入るのは「店主、換気扇の音でなにもきこえませ~ん」というクセのある張り紙。

メニュー票を見ると、これまたクセのあるメニュー名!

なかなかクセだらけのラーメン屋さんですが、味は絶品です。

ラーメンが好きだからこそ作り上げられた「ラーメンバカ」な店主さんの珠玉の美味しさをお楽しみください。

「ラーメンバカノミセ 胡風」は幻の10食限定ラーメンも!

なんと10食限定のラーメンも存在します。

味や食材は時期によって変化し、私が行ったときは食べる事はできなかったのですが、豊西牛というブランド牛のホルモンを贅沢に使ったラーメンでした。

すぐに売り切れてしまうようですので行く際はお早めに!

「ラーメンバカノミセ 胡風」は何ラーメン?

こってり系のラーメンになります。

野菜や魚介、豚骨の旨味をぎゅっと凝縮し、バランスを整えた一杯です。

「ラーメンバカノミセ 胡風」のラーメンの種類は?

味噌、醤油等を中心にカレーやエビ味噌などバラエティーに富んだラーメンがあります。

メニューの裏表紙には名前の通り「裏メニュー」が存在し、変わり種を楽しみたい方にはもってこいです。

また、先述した通り10食限定のラーメンもありますので、そちらもおすすめです。

おすすめのラーメン!食べ方!トッピングを紹介!

私はやはり「帯広ブラック」一択です!

ほかのラーメンももちろんおいしいのですが、濃厚な魚介や豚骨の旨味やたまり醤油の重厚さをかけ合わせたこの一杯は唯一無二です。

トッピングは追加しなくても結構乗っているのがこのお店の特徴でもあり、チャーシュー、メンマ、のり、ワンタンとネギがついていて1000円を切って食べれるのが本当に嬉しい。

ヤサイもたっぷり入っています。

しかし、麺を食べ終わってからが本番です。

おすすめの食べ方は「平日限定のネギ炒飯(休日は普通の炒飯)」をレンゲですくい、スープにどぼん。

濃厚な出汁が炒飯の米一粒ずつに絡んで本当においしいのです。

さらに、店主自ら「スープを持って帰ってください」というほどこだわりを詰め込んでおりスープを持ち帰ることができます!

このスープを持って帰り自宅で作る焼きそばも密かに楽しみにしております。

「ラーメンバカノミセ 胡風」Wolt限定商品もある!

マツコ・デラックスさんも絶賛しているしじ美醤油を使用したまぜそば(お店ではラーメンのみ)やエビカレーライスなどがあります。

Screenshot

もちろん、お店で出しているラーメンも注文できます。

お店で並ぶのはちょっと…という方はこちらで注文してみるのもおすすめです。

「ラーメンバカノミセ 胡風」は何店舗ある?

夫婦で経営をしているため、残念ながら全国でこの1店舗しかありません。

お昼時でなくても「癖のある珠玉の一杯」を求めて混んでいる可能性がありますのでご注意ください。

3時頃訪れても待ちがあるほどの人気店です。

お店情報

値上げラッシュの中、基本的に1000円以下で食べられるラーメン屋さんです

そんな胡風ですが、駅から5kmほど離れており歩いていくのは厳しいと思われます。

タクシーや車での来場がおすすめですが、駐車場には限りがあります。

5台ほどが止められる駐車場がありますが、お昼時は満車の可能性もあります。

※支払方法は、現金のみとなっております。ご注意くださいませ。

まとめ

今回は帯広の隠れた人気店、ラーメン胡風をご紹介しました。

「帯広に来たけど、豚丼以外のものをがっつり食べたい!」という方に是非とも紹介したいお店です。

さらに、裏メニューもありますので自分に合った一杯に出会えるかもしれません。訪れてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました