ラーメン激戦区の松戸市ランチは【麺処 三虎】!秘密基地のようなおしゃれな空間が魅力的!!

ラーメン

千葉県の松戸市といえば多くの有名ラーメン店が並ぶ全国でも屈指のラーメン激戦区ですよね。

私はもともとラーメンが好きで松戸市にある様々なラーメン屋を巡ってきましたが、今回はその中でもひときわ目立つラーメン屋「麺処 三虎」さんをご紹介していきたいと思います

「麺処 三虎」はまるで秘密基地?ランチのみ!?

長年、松戸市に住んでいる地元民の方ですら知らないことの方が多い「麺処 三虎」さん。

場所は、JR常磐線・新京成線がある松戸駅から徒歩4分ほどで訪れることができるラーメン屋さんです

しかし、なぜここまで多くの方に知られていないのでしょうか?

それは、ズバリお店が地下1階にありあまりラーメン屋さんとは思えないお店の入り口の雰囲気10:30〜14:30の4時間しか営業していない(月曜日は定休日)ことから、知る人ぞ知るラーメン屋だったわけです!

ここからはお店までの入り方をご紹介していきたいと思います

お店の目印として、このコック服をきたおじさんが立っている階段を下に降ります

すると、少し小さい木の扉があるので、そのまま入ると店内になります

洞窟のような店内の奥に進むと、カウンター席が並んでおり席に着くことができます!

 

私も初めて行った時は、疑心暗鬼になりながら、店内へと足を踏み入れました!

良い意味でとてもラーメン屋らしくないおしゃれな雰囲気でまるで秘密基地のようですよね!

「麺処 三虎」は何ラーメン?

席についてメニューを広げると、そこには4種類のラーメンがありました

「泥醤油ラーメン」「泥味噌ラーメン」「生醤油ラーメン」「濃厚味噌ラーメン」

人によっては種類少ないと感じる方もいると思いますが、4種類だからこそ悩まずすぐに注文ができ、4回来ればすべての味が楽しめるといったところもポイントです!

どのラーメンも魅力的で特に「泥」のラーメンは気になりましたが、ここは一旦「生醤油ラーメン」を注文してみることにしました

透き通った生醤油のスープはあっさりしていながらも、味わい深くとても印象的でおいしかったです!

麺はちぢれ麺でよくスープと絡みモチモチとした程良い歯ごたえと太さでした!

「麺処 三虎」は日替わりのお茶漬けも魅力!

私が、この「麺処 三虎」さんに行こうと思った理由は美味しそうなラーメンを食べたい!と言うことと、この「本日の茶漬けご飯」と言う日によって変わるお刺身のお茶漬けが食べたかったからです!

ご飯ものは「本日のお茶漬けご飯」と「炙りチャーシューご飯」があり、どちらもとても美味しそうですが人気なのはやはり「日替わりお茶漬け」のようです

このお茶漬けは、店主さんが毎朝市場に行って目利きをした上で、良い食材を仕入れているため日替わりだそうです!

私は、たまたま11:30頃に伺ったため頂くことはできましたが、口コミなどを見てみると、品切れになってしまうことがよくあるようですので、食べてみたい方は少し早めに行ってみるのもいいかもしれません

ちなみに、私が頂いたのは、ねぎとろ・たい・筋子の3種のお茶漬けでした!

ご飯とお刺身と一緒についてくるお茶漬けの出汁がとても効いていて今後ラーメンの締めはこれしかないと思えるほどおいしい一品でした!

足を運んだ際には、ぜひラーメンと一緒に「本日のお茶漬けご飯」も食べてみてください

「麺処 三虎」は夜はイタリアンbar!

 

「麺処 三虎」 さんは先程10:30〜14:30分の4時間しか営業していないと言いましたがその理由が夜はイタリアンbarとして営業されているからでした!

このお店の内装とカウンターの奥にある数々のワインはそのためだったんですね!

夜にはWine&Dining蔵人という店名に変わるようなので夜のイタリアンが気になる方はお気をつけください!

お店情報

 

ラーメンは930円〜1150円と最近値段が高騰しているラーメン屋さんの中では平均的な金額なのではないでしょうか?

泥醤油ラーメン 980円
泥味噌ラーメン 1150円
生醤油ラーメン 930円
濃厚味噌ラーメン 1030円

※麺少なめは− 50円・中盛り+ 120円・大盛り+ 240円

ご飯物

本日の茶漬けご飯 360円
炙りチャーシューご飯 360円

決済方法は現金のみですので、足を運ぶ際にはご注意ください

住所:〒271-0091 千葉県松戸市本町20−10 ル・シーナビル B1
営業時間:10:30〜14:30(月曜日定休)
TEL:047-701-5035

まとめ

松戸市でラーメンを食べたいけど、どこがいいのかわからない!おしゃれな雰囲気のラーメン屋さんに行きたい!と思っている方に、ぜひともお勧めしたいです!

さらに1人でラーメン屋さんに行くのに抵抗のある方でも秘密基地のようなラーメン屋さんですので、ぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました