PR

2024年最新本田翼の年収は?5つの収入源やCMクイーン時の年収・その使い道も!

エンタメ
スポンサーリンク

ドラマや映画、CMYouTubeとマルチに活動している本田翼さん。

本田翼さんの知名度が上がったといえば、2012年に放送されたドラマ「GTO」ではないでしょうか。

2021年にはCMクイーンとしても話題になりましたね。

そんな本田翼さんですが、一体どれだけの収入源があってどれだけの年収になるのか気になりますよね。

そこで今回は、本田翼さんの年収はどのくらいなのかを紹介するとともに、収入源となっているものは何かなど本田翼さんがどれだけ稼いでいるのかについてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本田翼のプロフィール

  • 名前:本田翼(ほんだ つばさ)
  • 生年月日:1992627
  • 出身地:東京都
  • 職業:女優、ファッションモデル、タレント、YouTuber

2006年、13歳の時に「seventeen」の専属モデルとしてデビューしています。

その後も雑誌の専属モデルとして活躍していましたが、2012年に出演したドラマ「GTO」の出演をきっかけに注目を浴びるようになりました。

また2015年に放送されたドラマ「恋仲」で初めてヒロイン役を演じました。

20189月にはYouTubeチャンネルを開設しています。

自身が大好きなゲームを武器にゲーム実況をしていますが、開設後わずか1カ月で登録者数が100万人を突破し、驚異的な偉業を成し遂げました。

2024年最新本田翼の年収は?

本田翼さんの年収は、約18400万円と言われています。

元々の推定年収は46000万円とされていますが、そのうちの6割は事務所へ渡ってしまうため、残りの4割である18400万円が本田翼さんの取り分という形になります。

事務所とのとりわけがあるにせよ、自分の年収が1億を超えてくるなんて、さすが本田翼さんですね。

桁違いの年収に驚くばかりです。

本田翼の収入源は?

本田翼さんの収入源となっているのは、以下の5つです。

  • CM出演料
  • YouTube
  • 番組出演料
  • ファッションモデル
  • 映画出演料

上記5つが収入源となっています。

1つずつ見ていきましょう。

CM出演料

本田翼さんの収入源1つ目は、CM出演料です。

2023年のデータを紹介すると、本田翼さんは15社のCMに出演されていました。

ユーキャンはおなじみかもしれませんが、そのほか、サントリーやZOZOTOWNなど名の知れた有名な企業のCMにも出演しています。

年間で15社のCMへの出演ですが、その収入は15000万円ほどだとされています。

CMだけで億越えの稼ぎがある本田翼さんはさすがといえるでしょう。

2021年にはCMクイーンといわれていた本田翼さんですが、年間で15社も出演しているため、CMクイーンの座はまだまだ健在なのではないでしょうか。

YouTube

本田翼さんの収入源2つ目は、YouTubeです。

本田翼さんは2018年に「ほんだのバイク」名でYouTubeを開設しました。

現在の収入は約2万円ほどですが、年収にすると約400万円を超えています。

こちらはCMと違って収入は少ないですが、YouTubeでこれだけの収益を得られるのはすごいことですよね。

2024年現在、YouTubeの登録者数は200万人を超えており、主にゲーム実況を中心としています。

ゲーム好きな人や本田翼さんのファンであれば、YouTubeを見ると思うのでこれからも収入は増えそうですね。

番組出演料

本田翼さんの収入源3つ目は、番組出演料です。

本田翼さんは、「ひるおび」「バゲット」「王様のブランチ」に出演しています。

回数で言うと56回に上りました。

番組出演料は1回につき、3万円から5万円となっています。

なお、テレビ出演料は、レギュラーになると大体30万円、レギュラーのMCになると50万円とそれぞれ異なってきます。

1回の出演でこれだけ金額が違うんですね。

ですが、バラエティでもずっとゲスト出演のみになるとそこまで収入が得られず、レギュラーになると1回の出演だけで相当な額が手に入るという仕組みになります。

ファッションモデル

本田翼さんの収入源4つ目は、ファッションモデルです。

本田翼さんはファッションモデルとしてデビューし、雑誌の表紙を飾ってきました。

少なくともこれまで5回は表紙を飾っています。

ファッションモデルの収入がどの程度かは公開されていませんでした。

しかし、雑誌の表紙を飾ると1回あたり3万円から10万円相当だと言われています。

もちろん雑誌の表紙を飾るほか、ページ数によって収入が左右されそうですが

本田翼さんは専属モデルとして活動していましたので、それなりにファッションモデルとしての収入があったものと思われます。

映画出演料

本田翼さんの収入源5つ目は、映画出演料です。

2022年度を例に出します。

2022年、本田翼さんは映画「ラジエーションハウス」にヒロイン役で出演していました。

映画出演料は主演級であれば11000万円だそうです。

本田翼さんはヒロインでしたので、少なくとも1500万円の出演料となります。

1本映画に出演しただけで500万円はすごい大金ですね。

この映画出演料は映画に出演した本数によって変わります。

そのため変動が大きくなるものになりますね。

2021年CMクイーン時の年収は?

本田翼さんは、2021年にCMクイーンに輝いていますが、その際の年収が5億円でした。

2021年、CM起用者数ランキングが発表されましたが、本田翼さんは年間で16社となっており、見事1位に輝きました。

また、上半期にもランキングは発表されていますが、上半期でも年間で15社となり1位となっています。

5億稼いだこともすごいことですが、CM起用者数もすごい数になっていますね。

それだけ本田翼さんを起用したいという企業が多かったことになります。

テレビを見ている人であれば、CMによく本田翼さんが出演しているなと感じた人もいるかもしれませんね。

CMだけで5億稼げる本田翼さんはすごいですね。

本田翼の収入の使い道は?

本田翼さんの収入の使い道ですが、はっきりと明記されていませんでしたので、どこにどれだけのお金をかけているのかはわかりませんでした。

しかし、本田翼さんは元々ゲームが大好きです。

16時間はゲームの時間がほしいと言うほど、ゲームが好きなんですね。

また、自身のYouTubeでもゲーム実況をしています。

ゲーム実況をするのであれば、性能のいいパソコンやパソコン機器などが必要になってきます。

そのため、本田翼さんはゲームをするためにパソコン本体やパソコン周辺機器に多額の金額を使っているのではないかと思われます。

まとめ

今回は、本田翼さんの年収について紹介しました。

推定ではありますが、本田翼さんの年収は4億を超えるとされています。

事務所との取り分があるため、手元に残る金額は1億程度となりますが、それだけでも凄い金額ですね。

ファッションモデルから始まり、女優としてドラマや映画、CMへの出演、さらにはYouTubeを開設するなどマルチに活動しています。

また2021年にはCM出演数が年間16社と多く、CMクイーンにも選ばれています。

これからの活動次第で、また年収があがる可能性がありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました